メーテルリンク原作・60分


あらすじ

雪がしんしんと降っています。
どこかで 鈴が鳴っているような静かな夜です。

森のそばの小さな木こり小屋に、チルチルとミチルという二人の兄妹が住んでいました。二人の家は貧乏という程ではありませんが、お金持ちという程でもありませんでした。

さぁ、明日は楽しいクリスマス!
でもこの家にサンタクロースは来てくれないかもしれません・・・窓の外のイブでにぎわう街のあかりを、二人はうらやましそうに見つめていました。
その時、魔法使いのおばあさんが現れて、二人にこう言います。

「幸せの青い鳥を探しておくれ」・・・ と。



メーテルリンクについて

「青い鳥」は、ベルギーの劇作家 モーリス・メーテルリンクが、1909年に発表した作品です。楽しく歌い、踊りながら幸せの青い鳥を求めてチルチルとミチルの夢の旅はテンポよく続いて行きます。主人公を通して様々な経験をし、幼い頃に受けた感動は、必ず成長の糧となるはずです。


キャスト(平成30年度)

チルチル久保 明日美
ミチル芝崎 春奈
光の精(お父さん)石原 幸弘
お母さん(おばあちゃん・母の愛・鼻風邪)森 更紗
魔法使いのおばあさん(ゆうれい・せんそう・ぜいたく)清水 丈史
おじいちゃん(ゆうれい・せんそう・不幸)岡本 純治
犬のチロー亀川 雅史
猫のチレット江川 千絵
夜の女王(ぜいたく・時計)武田 久美子

※都合によりキャストが変更になる場合があります。


タイムスケジュール

低学年作品 9:00~10:00
高学年作品 10:40~12:00
※午前/午後に分けての公演など、ご都合に合わせた上演スケジュールも可能です。

公演をご覧いただいた皆様の声

先生の声

分かりやすく楽しめる演劇でした。

先生の声

道徳的にも大変すばらしかったです

先生の声

大人も楽しめる内容

先生の声

前半のテンポのよい笑いを

先生の声

青い鳥 子どもたちが引き込まれる劇で、

先生の声

多くの子が「感動した」と言っていました

先生の声

子どもだけでなく、大人も楽しめる内容だと思いました。
他の声を見る