公演をご覧いただいた皆様の声

走れメロス

先生の声


本物の演劇を生で見ることができる機会は、ほとんどないというのが現状です。

本校のような地方の中学生にとって、本物の演劇を生で見ることができる機会は、ほとんどないというのが現状です。

そんな中で、本日鑑賞できた「走れメロス」は、内容も分かりやすく、演ずる人の迫力も直に伝わり、生徒にとって、とても貴重な体験であったと思います。

また、演劇として楽しく鑑賞できたことはもちろん、学園祭で演劇を考えている生徒にとって、キャストから学ぶことの他にも、背景の転換や、照明の効果、また、音響の工夫など多くの生徒がいろいろなことを学べたことと思います。


他の声を見る