公演をご覧いただいた皆様の声

泣いた赤おに

先生の声


演者さんの登場とともに、子どもたちの目が輝いていました。

演者さんの登場とともに、子どもたちの目が輝いていました。

一人一人のキャラクターの良さがとても出ており、演劇を見終わった後も「私は赤鬼のファン!!」「ぼくは青鬼みたいな優しい人になりたい!!」「じさまとばさまが大好き!!」など話題が尽きませんでした。

「おもしろかった!」だけではなく「赤鬼さんはあの後、青鬼さんと会って謝れたのかな?」とか、「青鬼さんが犠牲にならずに済む方法はなかったのかな?」なども考えていて、低学年にもしっかりと作品のメッセージが伝わっていたように思い大変良かったです。

低学年にとっては場面転換を間近で見られたことも、興味深かったようです。


他の声を見る