公演をご覧いただいた皆様の声

杜子春

先生の声


読書にもつながる鑑賞となりました

話を知っている子はほとんどいなかったのですが、子ども達の中に「原作を読んでみたい」と思っている子もいました。

読書にもつながる鑑賞となりました。

高学年は学習発表会で自分達が演じる側だという認識をもってみていた子が多くありました。そのため、演じることの素晴らしさ、伝え方等に感心している感想が多く、この時期に行っていただいて、とてもよかったと思いました。

杜子春が成長し、いろいろなことに気付いていく様を見て、子ども達もそれぞれ心を動かされたことと思います。

生の演技はやはり心にひびく大きさがちがいますね。


他の声を見る